家づくりコンセプト

住む人の幸せを支える、
「安心」「快適」「エコ」な家づくり。

私たちは地域の工務店として、地域の特性にあった快適な省エネルギー住宅をご提案しています。
「お客様を第一に考え、安心して快適に、いつまでも健康で幸せに暮らせること」。
これが私たちの家づくりへの想いです。

私たちの家づくりの取り組み

私たちは地域の工務店として、地域の特性にあった快適な省エネルギー住宅をご提案しています。
「お客様を第一に考え、安心して快適に、いつまでも健康で幸せに暮らせること」。
これが私たちの家づくりへの想いです。

安心して快適に過ごせる住まいは、心にも体にもとても良く、健康で幸せな暮らしにつながります。
「快適」な家としての条件は、住む人の要望を実現し、ライフスタイルにマッチしていることはもちろん、暑さ、寒さをしのげるということです。
しかし、快適を維持するためにエネルギーを無駄に使い、暑さ、寒さをしのいでしまう暮らし方では地球環境に優しいとはいえません。

私たちが目指すのはエネルギーを出来るだけ使わずに
“無理をせず「快適」な空間を保ちながら、エコロジーに暮らすことができる住まい”
このような家に住む一人ひとりの幸せな暮らしが、地球環境や子どもたちの未来のエコロジーな社会をつくり上げることにつながっていきます。

家づくりのプロである私たちに、住まいのことならどんなことでもご相談ください。
末永いお付き合いをさせていただき、お客様の家を守り続けます。





私たちの想いと技術、ノウハウをすべて詰め込んだのが、モデルハウスとして展開している「jibunchi」です。
「快適」な住まいは、機能的な設計デザイン+高い断熱性・気密性が両立してはじめて実現します。

「jibunchi」はスーパーウォール工法をはじめ、身体に優しい輻射冷暖房システム「パネルシェード」、「太陽光発電システム」を採用した、長期優良住宅に対応する省エネルギー住宅。さらに、自然の力を上手に利用したデザインで快適な住まいを追求しました。

例えば、室内に導かれた自然採風は、東西に2箇所設けた吹き抜け(一つは階段)を通り、自然対流によって住まい全体に流動していきます。この「室内微気候」を利用して、夏は温まった空気が輻射パネルによって冷やされ下降し、逆に冬は冷たい空気が輻射パネルによって温められ上昇していくのです。

こうした環境配慮への工夫が評価され、(株)LIXIL主催の第21回トータルハウジング大賞にてエコロジー賞(新築部門)を受賞しております。